スポンサーリンク

台湾の味 美味しいタピオカの食べ方!

タピオカ おすすめ 台湾

こんにちは、台湾好き甘いもの好きのブロガーNaoです!

台湾スイーツの中でもやはり定番のタピオカは大好きです!!昨年は4カ月間ほぼ毎日タピオカ入りのドリンクを飲んでいた程熱中していたことがあります!!

そんなタピオカ大好きな私が美味しいタピオカの見分け方を伝授します!!


こんな方におすすめの記事です!
✅タピオカが好き!
✅美味しいタピオカが食べたい!
✅台湾に旅行で訪れる!



スポンサーリンク

タピオカとは

昨年、instagramで「タピる」という言葉が話題になっていましたね!最近、街中を歩いているとタピオカを取り扱った店を多く見かけるようになりました。今ではあちらこちらでタピオカ激戦区となっています。


タピオカ

タピオカとは、キャッサバという芋の根茎から出るデンプンを加工して粒状にしたものです。お店では、これを茹で味付けをして提供しています。実は、茹でる前のタピオカは黄土色~茶色の色合いをしています。茹でると皆さんご存知の黒色、いわゆる「ブラックパール」になるのです!!

タピオカの美味しさは、茹での時間とお湯の温度、味付けによって大きく左右されます。

タピオカのあのもちもちした食感や甘い味、実は各お店によって感じが異なっています!!



タピオカの種類

日本ではあまり例がないのですが、台湾へ行くとタピオカの種類が選べることが多いです。その種類はタピオカの大きさによって分けられます。


大きく分けて2種類あります。
まずは、珍珠(ジェンズー)。これは日本でも一般的なサイズのタピオカです。ドリンクとの相性が良く、のど越しが良いサイズ感です。タピオカドリンクで最もポピュラーなタピオカミルクティーは台湾では「珍珠奶茶(ジェンズーナイチャ)」と呼ばれます。

そして、珍珠よりも大きいサイズの波霸(ボーバー)というのがあります。サイズが大きいので食べ応えがあります。タピオカの食感を存分に味わいたい方にはおすすめです!このサイズのタピオカを使ったミルクティーを「波霸奶茶(ボーバーナイチャ)」と言います。

日本でもオプションでタピオカのサイズを変更できる店はあります。台湾ではカスタムすることがスタンダードなので、お好みのサイズを選んでください!


また、日本では色のついたタピオカを見かけることがありますね。あれは、本来のタピオカとは異なる製造方法で作られた別物であることがほとんどです。タピオカとは言いつつ、タピオカの形をしたグミに近いものです。

台湾では変わり種でサツマイモ等の芋を練りこんだタピオカが存在します!芋本来の甘味があって美味しいです。

他にも味の種類で、黒糖、蜂蜜、無味など様々なレパートリーがあります!各お店によって異なるので、是非食べ比べてみて下さい!!


美味しいタピオカ

タピオカの美味しさの醍醐味といえばあのもちもち食感と甘い味といえるでしょう!!タピオカの美味しさを最大限に味わうためには以下のことを是非知っておいてください!!

もちもち食感は2時間以内

茹で上がったタピオカは固くなりやすいです。あのもちもち食感を味わうために、茹で上がってから3時間以内、お店で購入後2時間以内には食べてください!!それ以上経つと、段々と表面から固くなり美味しさが激減してしまいます。

特にアイスの商品は注意して下さい!タピオカは冷やすと一段と固くなりやすいです。アイスのドリンク、かき氷・スムージー等に入っているタピオカは出来るだけ早く食べた方が良いです!

持ち帰るなどしてどうしても食べるまで時間がかかる場合は、氷を抜く、タピオカを別添えにしてもらう等して出来るだけタピオカを冷やさないようにして下さい!!


ドリンクは甘さ控えめ、微糖で

これは好みにもよりますし、店のおすすめの食べ方によっても異なるのですが、一般的にタピオカには何らかの甘い味付けがされていますので、タピオカドリンク自体の甘さは控えめ・微糖にするとタピオカ本来の味を楽しむことが出来ます!!

甘さの調整が可能な店が多いので、是非甘さは控えめで注文してみて下さい!より美味しくタピオカを楽しめますよ!!

台湾に行った際は注意して下さい!!ほとんどの店は日本の甘さ調整より甘さの基準が高いです。日本でいう「甘さ普通」は、台湾では「甘め」の感覚になります。台湾の店で注文する際は、日本で注文よりもさらに甘さ控えめにすることをおすすめします!!



ドリンクの注文方法

お店で注文する時に、タピオカドリンクのカスタマイズを聞かれることが多いですが、その時に以下のことを伝えると良いですよ!

・甘さ控えめ、微糖
・氷抜き、氷少なめ

店や商品によってはカスタマイズ出来ないこともありますが、注文に迷われた時は是非このようにカスタマイズしてみて下さい!!



まとめ

 


・タピオカの美味しさの秘訣は茹で時間と味付け。

・タピオカの大きさは普通サイズの珍珠と大きめサイズの波霸がある。

・美味しく食べるには2時間以内に、タピオカドリンクは甘さ控えめで。






【関連記事】

台湾
スポンサーリンク
Naoをフォローする
你好!楽しく台湾中国語を学びましょう!!
タイトルとURLをコピーしました