スポンサーリンク

台湾人にならう「おもてなし」の精神!!

台湾人 おもてなし 台湾

こんにちは、台湾人に囲まれ生活をしているNaoです。
昨年一年は365日中250日位は台湾人と仕事をし、一緒に遊び、旅行に出かけたりしていました。

台湾人は本当に親切な人が多いです。その「おもてなし」の精神にはド肝を抜かされることがあります。

台湾人に囲まれて暮らす日本人の私が台湾人から感銘を受けた「おもてなし」の精神を3つ紹介したいと思います!!



スポンサーリンク

食事大サービス

台湾人と生活を共にしていると、驚くのはその食事量と回数です。台湾では、外食文化が根づいていて、朝でも夜でも外食することが一般家庭でも多く見られます。というのも台湾は日本の物価の1/3程で食べ物が本当に安いです。

食事をご馳走になった時、席に着いた途端、次から次へと料理が運ばれてきた時は驚きました!!安いのは分かるが、食べきれない程の量の食事がテーブルを飾ります。しかし、どれも美味しいのです!!お腹を抱えながら食べました。

(ちなみに、食べきれなかった分は包装してもらい、持って帰ることが出来たりします。)


台湾人は美味しい食事が本当に好きなようです。そして、美味しい食事を親しくする人にも食べてもらいたいと思うからこそ、大サービスをしてくれるのだと思います。

日本で親しくする台湾人も、ことある度に食事やお菓子等の差し入れをしてくれます。家にお邪魔した際は、またこれも食べ切れない程の量の料理でもてなしてくれます。

食事に関しては台湾人の底知れないサービス精神を感じることが出来ます!!



ウェルカムホーム

日本人として驚いたのが、家に招待してくれる台湾人が多いことです。

パーティー?記念日?集会?
いえいえ、特別な日でもなんでもない普段にです。

これも文化の違いなのでしょうが、知り合って日も浅い友人の家に感じよく招待されたことがあります。日本人の友人は単身台湾旅行した時に、現地でその日に知り合った台湾人ご夫婦宅にお世話になったと聞きます。

日本人なら抵抗感を覚えますよね??
でも、招待してくれる台湾人からはそんな気持ち微塵も感じませんでした。

困っている時はお互い様ということでしょうかね…??


家に関してはオープンでいつでもウェルカムという台湾人が多いです。



日本語のおもてなし

かつて台湾は日本に統治されていた歴史があり、日本語を話せるご年配がいらっしゃったり、日本語の名残がある台湾現地の言葉(台湾語)を話す方がいます。

今では、観光地に日本人が行くことが多くなり、観光地で働く人たちが日本語で接客してくれることがあります。

およそ観光ガイドブックに載る有名な観光地や繁華街では、多少でも日本語を話せる人がいます。聞き取りにくい時もありますが、日本人と認識して日本語で伝えようとしてくれるその気持ちが嬉しいですよね!

実は、この日本語でのおもてなしで感銘を受け、私は台湾華語を勉強しようと思いました。それが一年前ほどのことです。今度台湾に行ったら、台湾の現地の言葉で話しかけてみたいなと思っています!



まとめ

いかがですか?台湾人のおもてなし。すごいでしょう。

台湾は親日国の中でも本当に日本との関りが深い国です。
3.11で日本が困っている時には200億円の義援金を送り届けてくれたのは台湾でした。
台湾はおもてなしの精神と思いやりのある人たちで成り立っている国だなぁとつくづく感じます。

👇まとめです。


・美味しい食事を大サービスしてくれる!

・家はいつでもウェルカム!!

・日本語が達者な人が多い!!


※当然、個人差はあります。

 

台湾
スポンサーリンク
Naoをフォローする
你好!楽しく台湾中国語を学びましょう!!
タイトルとURLをコピーしました