スポンサーリンク

有料セミナーに参加すべき3つの理由!

有料セミナー 参加する理由 ブログ・アフィリエイト

こんにちは、以前は飽きるほどセミナーに通い詰めていたナオです。

今回は「有料セミナーに参加すべき3つの理由」を紹介します!

都市圏を中心にセミナーは無料・有料、大小含めると本当に無数に開催されていることが分かります。私はセミナーに参加するならば、余程のことがない限り有料セミナーに参加します。その理由を次項から解説します。


スポンサーリンク

➀有益な情報が提供される

無料セミナーに比べると有料セミナーは有益な情報を得るチャンスが多いです。

なぜなら、セミナーで提供される情報は参加費(対価)に見合ったものであるからです。これだけインターネットで情報が開けた社会で有料の情報を提供することはそこに価値がないと出来ません。

ですから、有益な情報を得たければ有料セミナーに参加すべきです!

ただ、注意すべき点は中には詐欺的な有料セミナーもあるということです。
参加費で財布のひもをゆるめておき、高価な情報商材を売りつける集団が平然といるのは事実です。日本一のセミナー会社をうたう某団体の有料セミナーに参加しましたが、情報提供はそこそこに核心の話はせず、有料セミナー内でさらに高価なセミナーへの参加を売りつけるという商売をしていました。詐欺ではありませんが、参加者側からすると詐欺まがいに思えます。

こういったように詐欺・詐欺まがいのセミナーを見分ける必要があります。セミナー主催者が誰であるか、講師に権威性はあるのか、情報に信頼性はあるのかを見極め、有益な情報を提供する有料セミナーに参加してください!



②質の高い参加者と触れ合える

無料セミナーと有料セミナーの両方に参加し、比べてみると参加者の質は断然有料セミナーの方が高いです。

考えてみれば当然ですよね。お金を払ってまで話を聞きにきているのですから。士気が高い人が集まりやすいです。

例外は会社から参加を命じられて参加するタイプのセミナーです。参加者にはたいていやる気がなく、しぶしぶ参加している人が多くセミナーの雰囲気があまりよろしくありません。


必ずではないですが、有料セミナーの参加者は聴く姿勢があり、情報を求めている人の集まりです。その雰囲気の中にあると、自然と同じ空気感を共有することが出来ます。

周りがメモをとっていると、なんだか同じようにメモをとりたくなることがありますよね。質問で手を挙げることはなかなか勇気がいることがかもしれませんが、周りが手を挙げていると質問してみようかなという気にもなれます。

参加するだけでそういった良い作用を受けることが出来ますし、実際に参加者同士で交流を持つと面白い情報交換やビジネスの話が出来て有益です。



③セミナーに行かざるを得なくなる

ネガティブな言い回しですが、言い換えると「セミナーに行って有益な情報を得るチャンスを増やす」ということです。

セミナーはたいてい事前予約し、当日会場に行く流れです。
面倒くさがりや怠け者の方々はよくわかると思いますが、セミナーを予約したものの行くのが億劫になることはありませんか?私はよくあります。

のちのちセミナー自体に価値がないと判断できた場合は別ですが、情報を得る目的はしっかりとあるのにひと時の感情に流されてセミナーに行かなくなるのはもったいない話です。

自分を強制(矯正)する意味でもお金を払い、セミナーに行く口実をつくるのです。セミナーの日が近づき行くのが億劫になっても「せっかくお金を払ったし行こう!」と自分を律することが出来ます。

あまり前向きな話ではないのですが、せっかく有益な情報を得れるチャンスがあるのにそれを棒に振るくらいなら多少自分を強制してでもセミナーに行くべきです!



まとめ

 


<有料セミナーに行くべき理由>

・対価に見合った有益な情報が提供される。

・質の高い参加者に良い作用を受ける。

・対価を払うことで自分を強制して、セミナーに足を向けやすくする。

ブログ・アフィリエイト
スポンサーリンク
Naoをフォローする
你好!楽しく台湾中国語を学びましょう!!
タイトルとURLをコピーしました