スポンサーリンク

台湾華語 すみません!ごめんなさい!! 謝罪言葉

台湾華語 すみません ごめんなさい 台湾華語・台湾中国語

こんにちは、台湾人・中国人に囲まれて台湾華語(繁体字中国語)を勉強中のブロガーのナオです!

以前、名前を呼ぶ際の台湾華語や名前を知らない相手を呼びかける台湾華語を紹介しました。

今回は名前を知らない人に呼び掛ける際の「すみません!」と、謝罪の意味の「すみません」や関連語の「ごめんなさい」にあたる台湾華語を紹介したいと思います!


スポンサーリンク

➀不好意思

日本語の「すみません」に一番意味が近いのが「不好意思(ブーハオイース)」です。

何か相手にものを尋ねる際や依頼する際にも使用できますし、軽い謝罪の意味もあります。場面によって使い分けできる便利な言葉です。

ものを尋ねる際は「請問(チンウェン)」、ものを依頼する際は「請(チン)+動詞」とセットで使うことが多いです。(比較的丁寧な表現です。)

不好意思請問、台北飯店是在哪裡?」:すみません、台北ホテルはどこですか?
不好意思一下」:すみません、お待ちください。


②對不起

「ごめんなさい」の意味にあたるのが「對不起(ドゥエブーチー)」です。

単体で使われることが多い気がします。
また、台湾のアニメやドラマを見ていると、子供や大人しそうな成人が多用している印象があります。

他にも謝罪を意味する台湾華語があるので、どれを使うかは個人の好み次第です。


③抱歉

抱歉(バオチェン)」も謝罪の意味があります。

對不起と意味はほとんど一緒ですが、抱歉の方には「申し訳ない」という気持ちが込められています。

ビジネスの場面や店等公的な場所で聞く機会が多い印象です。

ちなみに、謝罪のレベルは、
抱歉≒對不起>不好意思
となります。


④麻煩你了

麻煩你了(マーファンニーラ)」という言葉にも「申し訳ない」という意味があります。

日本語に訳すと「ご面倒をおかけします/ご迷惑をおかけします」です。

「麻煩你了。~(依頼事内容)。」という形で使用します。「ご面倒をおかけしますが、~。」というニュアンスですね。麻煩你了は語尾に用いてもOKです。


返答の言葉

「すみません!」「ごめんなさい!」と言われた際に使える返答の言葉を紹介します!

1.没問題(メイウェンティー)/没關係(メイグワンシー)
→「大丈夫ですよ!」という意味です。没問題は「問題ありません。」、没關係は「気にしないで。」というニュアンスがあります。どちらもよく使います!

2.不要緊(ブーヤオジン)
→こちらも「大丈夫ですよ!」という意味です。こちらは「心配しないで」というニュアンスがあります。

3.不客氣(ブーカーチー)/不會(ブーフォエ)
→お礼の意味で「すみません!」と言われた際には「どういたしまして」という意味の不客氣/不會で返しましょう!ちなみに、不會は台湾人がよく使う表現です。


まとめ

 


<すみません/ごめんなさいの台湾華語>
不好意思(ブーハオイース)
→「すみません」軽い謝罪

對不起(ドゥエブーチー)
→「ごめんなさい」

抱歉(バオチェン)
→「ごめんなさい」

麻煩你了(マーファンニーラ)
→「ご面倒をおかけします/ご迷惑をおかけします」

<返答の言葉>
没問題(メイウェンティー)/没關係(メイグワンシー)
→「大丈夫ですよ!」頻出表現

不要緊(ブーヤオジン)
→「大丈夫ですよ!」

不客氣(ブーカーチー)/不會(ブーフォエ)
→「どういたしまして」

タイトルとURLをコピーしました