スポンサーリンク

台湾ってどんなところ? 世界一〇〇な国!!

我愛台湾 台湾

こんにちは、台湾大好きで台湾の言葉を勉強中のナオです!

2018年、instagramで話題となった言葉「タピオカ」「タピる」!
今、日本では90年代振りのタピオカブームが起きています。

そのタピオカの発祥の地と知られる台湾!!

観光地としても有名で日本からも毎年多くの人が訪れています。

今回はもう少し台湾のことを知ろう!という内容です。

✅台湾好きな人
✅台湾に食べ物が好きな人
✅台湾に旅行する予定の人
におすすめの記事です!!


スポンサーリンク

台湾という国

台湾は日本の南西に位置する南国で、国の大きさは約36,000km2(九州大陸と同じくらい)です。人口は日本の約1/6の約2,300万人です。

かつて日本が台湾を統治していた時代がありました。統治の期間は50年間にも渡りました。その間、日本語の教育を普及させており、今でも年配の台湾人の中には日本語を話せる人がいるようです。台湾の昔から親しみ使われてきた言葉に「台湾語(台語)」というのがありますが、日本語由来の言葉が沢山あり、日本語教育の面影を見ることが出来ます。

👇台湾の言葉についてはこちらにまとめています。


日本から台湾に訪れる観光客が年々増加しています。台湾は日本から最も近い国のひとつで、格安航空会社を利用して約3時間弱で気軽に訪れる国です。タピオカや台湾茶、マンゴー等日本人の口に合う美味しい食べ物が豊富にあり、物価が安い(日本の1/3程度)ので観光地として魅力の多い国でもあります。

観光地として有名な場所は主に都心の北エリア(台北、新竹、九份等)にありますが、中部・南部も台湾の文化を堪能できる素晴らしい場所が沢山あります!個人的には出身の大阪と似ている高雄や台南などが好きです!


世界一!

台湾は大の親日国家として知られています。実は、日本人が台湾へ訪れる回数よりも台湾人が日本へ訪れる回数の方が断然に多いです。

また、台湾現地に行けば主に観光地で優しく日本語で語りかけて下さる方々に多く出くわします。また、日本語表記の看板・商品も多く見かけます。

日本のアニメや漫画なども浸透していて、それを見て日本語を学び日本に訪れる台湾人も少なくありません。


これだけの親日国家ですが、私は「台湾が世界一の親日国家」だと思っています。それは、2011年に起こった東日本大震災の際に顕著に現れたと感じました。

震災の直後、台湾のメディアでは日本の被害の様子を届けていました。民放では、有名人が視聴者に呼び掛け義援金を集めました。各地でも同様の動きがあり、多額の義援金が日本に届けられました。その額約253億円です。金額もさることながら、この一連の支援の動きというものに心打たれます。長きにわたる国交の中で友好関係を築き、今の世代も日本を愛してくれているのだなと感じます。

素晴らしい国です!ありがとう、台湾。

台湾は世界一の親日国家です!


台湾
スポンサーリンク
Naoをフォローする
你好!楽しく台湾中国語を学びましょう!!
タイトルとURLをコピーしました