スポンサーリンク

日本で食べられるおすすめの台湾スイーツ♪ 

台湾スイーツ おすすめ 台湾

こんにちは、台湾大好き甘いもの大好きのブロガーNaoです!

タピオカブームが契機に台湾スイーツの店が日本でも増えていてうれしい限りですね!台湾スイーツといえば、何を思い浮かべますか??おそらくタピオカを真っ先に思い浮かべる方が多いですよね!!でも、台湾スイーツはそれだけではありません!!!!

今回は台湾スイーツ男子である私が「日本で食べられるおすすめの台湾スイーツ」を紹介します!!

こんな方におすすめです!!
✅台湾スイーツが好き💛
✅タピオカが好き💛
✅甘いものが好き💛



スポンサーリンク

➀定番!「タピオカ」

まずは何といってもタピオカですよね!



昨年、「タピる」という言葉が流行しましたが、東京・大阪中心にタピオカドリンクのお店が続々と進出しています!!

中でも台湾でも有名なお店が多く出店しています!!
値段は台湾の3・4倍しますが、どれも本場台湾の味に遜色ないものです!!

貢茶(ゴンチャ)
一芳(イーファン)
The Alley(ジアレイ)
Coco(ココ)
等が有名で美味しいタピオカドリンク屋です!!


②ヘルシースイーツ「豆花」

そして次に紹介するのが、「豆花(ドウファー)」です。最近では、テレビ・映画や雑誌に取り上げることが多いのでご存知の方は多いはずです!東京では豆花専門店が出店している程です。



豆花は写真にある白い豆腐のようなスイーツです。豆花は豆乳を固めて作ります。お店によって豆花の弾力や味付けが異なりますが、食感は豆腐に近く、豆乳ベースなのでほんのり甘い口当たり優しい味です!

専門店では、
浅草豆花大王(浅草)
騒豆花(サオドウファー)(西新宿)
等があります!

個人店で規模は小さいけど、本格的な味の店も多いですよ!
QQタピオカ(新宿)は私が大好きな本格的豆花専門店です!



③もちもち食感「芋圓」

タピオカに負けずとも劣らないもちもち食感の「芋圓(ユーユェン)」はご存知ですか?サツマイモやタロイモ(台湾で有名な芋)を練りこんだ芋の団子のことです!これを茹でて甘く味付けしたものが定番の芋圓です!!



写真の中のピンク紫色と黄色の団子が芋圓です。

食べたら病みつきになるもちもち食感です!!
芋由来の優しい甘さに癒されること間違いなし!!

どのお店で食べても大抵美味しいですが、中でも
台湾甜商店(タイワンテンショウテン)
Meet Fresh(ミーツフレッシュ)
は格別に美味しかったです!!



④ちょっと癖のある「仙草ゼリー」

次に紹介するのが、ちょっと癖のある「仙草(センソウ)ゼリー」です。これは好き嫌いが分かります。私は大・大・大好きです!!



仙草ゼリーは、仙草というシソ科の植物からとった出汁をゼラチン等で固めた黒色のゼリーです。ハーブのような独特の香りと苦みがあります。苦手な人は苦手ですが、食べたら癖になる独特の味です!!

台湾では昔から親しまれているスイーツの一つです。夏はゼリーに、冬は温めてスープ状(焼仙草と言います)で食べたりします。身体に優しい健康食品でもあります!!

手作りしている店は多くありませんが、見かけたらトライしてみて下さい!

新大久保にある有點甜(ヨウディエンティエン)は美味しい仙草を提供していますよ!



⑤夏の定番「雪花冰」

今回最後に紹介するのは夏の定番「雪花冰(シェーファービン)」です!夏になると「台湾のふわふわかき氷」を見かけますよね!あれが雪花冰です。雪のようにふわふわの冰(=かき氷)という意味です。口に入れた瞬間、雪のようにふわっと溶けてしまうのが特徴です。



日本ではICE MONSTERが有名ですね。マンゴーやイチゴ、パイナップル等フルーツ系の雪花冰が定番です。雪花冰は日本のかき氷と違い、もともと味のついた氷を削っているので、最初から最後まで味を堪能することが出来ます!


まとめ

日本で食べられる台湾スイーツのおすすめを5つ紹介しましたが、いかがでしたか?

5つとも台湾では定番中の定番スイーツです。台湾ブームのおかげで日本でも本格的な味が楽しめるようになってきたことは嬉しいですね!

まだまだ台湾スイーツの魅力を紹介し切れていませんが、今回はここまでにしたいと思います!!

このブログでは台湾の魅力をどんどん発信していきますので、またの機会に他のスイーツを紹介したいと思います!

それでは、再見!!

タイトルとURLをコピーしました