スポンサーリンク

春先の台湾旅行 気温は?服装は?

台湾旅行 3 4月 台湾

你好!我愛台湾!!ブロガーのNaoです。

昨年の今時分3月末~4月にかけて台湾旅行をしていました!台湾は夏のイメージが強いかと思いますが、春先に行くのもおすすめですよ!

今回の記事では、春先3~4月に台湾旅行を計画されている方向けに台湾の気候や気をつけておきたいこと等を紹介します!




スポンサーリンク

台湾の春先の気候

台湾は沖縄とほぼ同じ緯度にある南国です。夏は本当に暑いですが、春先3~4月も十分暑いです!3月上旬辺りはまだ温かい気候ですが、3月下旬にもなると26・27度を記録することがあります!

台湾の暑さは日本で味わう暑さと異なります。
台湾の暑さは蒸し暑いのが特徴です。形容するなら「空気が肌にまとわりつくような暑さ」「じめっとした暑さ」といった感じです。空港から出た瞬間、日本より空気が重く感じます。

4月下旬になると梅雨に入ります。湿度が増して一層蒸し暑くなるのでご注意ください!

エリアによっても気候は異なります。
私の体感ですが、北エリア(九份、台北市内等)は比較的穏やかな暑さで、南エリア(高雄、台南等)は暑さが増すような感じがしました!




服装

この時期は上は半袖、下は短ズボン等といった夏の格好で良いと思います!

ただ、商業施設や公共交通機関では空調が効いていて肌寒く感じることがありますので、防寒用で薄手の上着を持ち歩くと良いと思います!

タクシードライバーが冷房を効かせ過ぎていて寒い思いをしたなんて体験談を聞いたことがあります。空調を調整するようお願いしてもその時は聞き入れてくれなかったみたいです…





極寒の空港

なぜだか分かりませんが、空港の空調が異常な程効いていて空港に着いた途端、凍えそうになることがありました…。(私は桃園国際空港を利用しています。)

台湾現地は暑いですが、空港は空調が効きすぎて寒いことがあるので、防寒用の上着は必須ですので注意して下さい!!

外に出ると一気に蒸し暑くなるので、急な温度差で体調を崩さないようにも注意して下さいね!




まとめ

台湾の3~4月の気候は蒸し暑く、4月下旬は梅雨に入ります。

服装は夏服で良いですが、商業施設、公共交通機関(特に空港)、タクシー等空調が効いていることが多いので、防寒用の上着をお忘れなく!

それでは、楽しい台湾旅を!再見!!

台湾
スポンサーリンク
Naoをフォローする
你好!楽しく台湾中国語を学びましょう!!
タイトルとURLをコピーしました